当サイトについて

血圧の病気の症状、治療、予防法や改善方法まで、
血圧の病気の改善に向けて理解を深めるサイトを目指します。
専門医師はたったの400人しかいません。

高血圧、糖尿病は国民病とも言えるほど身近な存在です。
日本人の2~3人に1人が高血圧、糖尿病患者と言われており、
その数は約4700万人に上ります。


続きを読む →

体操で高血圧を予防する

簡単な有酸素運動で体を温める

高血圧の予防には有酸素運動が効果的であることが分かっています。
より多くの酸素を体全体に送ることで血流が良くなり、血管が広がります。
始めは簡単な有酸素運動で体を温めます。

・その場で左右にステップをする運動
・手拍子などでリズムをとりながら1、2分続けると体が温まってきます

動きを増やして血流を良くする

・左右への動きに合わせて屈んで伸び上がる動きを加えて運動の強度を上
げる
・腰を落として一歩横にステップし、伸び上がるように体を伸ばす
・慣れたら前後へのステップもおこなうと楽しくできます
・太ももなどの筋肉の血管を中心に全身の血流を良くする効果が期待でき
ます

ストレッチ体操で高血圧を予防

体の大きな筋肉を伸ばして刺激することで自律神経の作用で血管が広がり、高血圧の予防に効果があると言われています。
運動が苦手な人にお勧めのストレッチ体操です。

・床に膝を着いて座る
・両腕を床について伸ばして体を前屈させる
・肩から背中にかけての筋肉を伸ばす
・そのまま両腕で上体を支えて足を伸ばす
・天井を見上げるようにして体を反らす

慶應義塾大学医学部の伊藤裕(いとう・ひろし)教授によると「暖かい室内での体操は心肺機能に大きな負担をかけないため、お年寄も継続して行うことができ、高血圧の予防効果が期待できる」ということです。

 

出典:NHK